看護師・准看護師のための求人・転職に関する情報サイト

派遣・パート・日払いなどについて

なぜ看護師は転職を考えるのか
多くの看護師がもっと条件の良い職場への転職を考えているのは何故でしょう。
看護師のやりがいについて
憧れの看護師になり多くの方々から笑顔と感謝をもらう仕事だからこそ……。
看護師の大変さについて
人の命を預かる大事な仕事のわりに給料が安いことも多い。意外に重労働!

看護師のやりがいについて

・どの様な職業でもイキイキと働く為にはやりがいをもつことが大切です。

やりがいを感じるからこそ、辛い仕事にも耐えることができるのです。 看護師の仕事は、まさにその通りですね。 看護師は3Kと呼ばれる「きつい」「きたない」「きけん」とされる過酷な仕事です。 しかし、同時に大きなやりがいをもって働ける職業でもあるのです。

看護師として働く人にやりがいについて尋ねてみると、多くの人が「感じている」と答えます。 やりがいを感じる理由のひとつに、患者の回復があげられます。 病気やケガに苦しむ患者が元気になっていく姿には感動を受けます。 意識不明の患者が意識を取り戻し、退院する姿に涙を流す看護師がたくさんいらっしゃいます。 患者を助けることができた達成感を感じることができる素晴らしい職業であると思います。

看護師は患者やその家族から感謝をされることが多いですね。 懸命な看護、親身な対応によって、患者やその家族は勇気をもらいます。 そして病気が治った際には看護師は感謝をされる立場にあります。 患者や家族からの「ありがとう」にやりがいを感じ、看護師として働く人も少なくありません。

そして、看護師としてやりがいと感じるもうひとつの理由として

給与面の待遇があげられます。

一般企業に勤めるOLの年収に比べると、看護師が受け取る年収の方が高いとされています。 夜勤手当や残業手当もありますので、仕事内容にふさわしい報酬を受け取ることができるのです。 看護師は結婚や出産によって第一線でのポジションを退いたとしても、復帰を検討する際には求人は豊富にあります。 家事や育児との両立の為に非常勤で働く人もたくさんいらっしゃいます。 その際も、一般的なパートやアルバイトよりははるかに高い時給となりますので、魅力的な職業です。

この様に看護師の仕事には数々の魅力があります。 大変な任務ではありますが、それだけにやりがいを感じることができるでしょう。 もし今、自分の仕事にやりがいを感じることができない看護師がいれば、それは職場環境が大きく関係しているかもしれませんね。 自分に合った職場、やりがいをもって働ける職場への転職を検討するのも良いでしょう。 充実した毎日を過ごすことができると思います。
★次におすすめの記事はこちら     看護師の大変さについて 患者さんを抱えたりして重労働

仕事内容や種類について

常勤看護師はフルタイム。非常勤は決められた曜日や時間のみを働くことになります。
保健師の仕事は国家資格のもと、保健指導を行い、健康へのアドバイスなどをします。
夜勤専従とは、夜勤だけを行う仕事。現役で働く多くの看護師が夜勤は辛い仕事と言います。