看護師・准看護師のための求人・転職に関する情報サイト

派遣・パート・日払いなどについて

なぜ看護師は転職を考えるのか
多くの看護師がもっと条件の良い職場への転職を考えているのは何故でしょう。
看護師のやりがいについて
憧れの看護師になり多くの方々から笑顔と感謝をもらう仕事だからこそ……。
看護師の大変さについて
人の命を預かる大事な仕事のわりに給料が安いことも多い。意外に重労働!

認定看護師になるメリット

・認定看護師を目指す人はたくさんいらしゃいます。

特定分野での高い看護技術と知識をもち、レベルが高い看護実践を行うことから、看護師としてのキャリアアップのひとつとされています。 では、実際に認定看護師になるとどの様なメリットがあるのでしょうか。 まず第一に給与面のアップが見込まれます。 認定看護師は一般の看護師よりも給与が高いとされています。 それは認定看護師としての手当てがつくからです。 病院によっては、認定看護師の資格をもっていても待遇は一般看護師と同じとするところもあるみたいです。 給与面のアップを期待して認定看護師を目指す人は病院によって異なる待遇を調査しなければいけませんね。

給与アップだけが認定看護師のメリットではありません。 認定看護師になると、職場でのポジションがあがるとされています。 認定看護師は、同じ立場で働く看護師を指導し、そして相談役となります。 よって、看護チームの中のリーダー的存在にされることが多いですね。

そして、認定看護師のメリットとして

なによりもやりがいをもって働けるところがあります。

特定の分野における看護技術と知識をもち、患者に接することができますので、患者の高いニーズに応えるケアを行うことができますね。 今は情報に溢れた社会です。 病気や疾患を患う人は自らの病気についての情報を独自にもっています。 しかし、それは全てが正しいものとは限りません。 認定看護師は特定の分野におけるいわばスペシャリストの看護師です。 よって、患者がもつ誤った情報に対しても適確に対応ができ、不安を感じる患者の精神的緩和へ努めることができますね。 患者からの信頼も得ることができ、大きなやりがいを感じ働くことも認定看護師の特徴です。

この様な認定看護師のメリットを得る為には、その資格を活かせる職場を選ぶことが重要です。 今の職場では認定看護師として十分な任務を行えないと感じる人は、自分にふさわしい職場を求めて転職をするケースが多いですね。 認定看護師が優遇される職場探しは、看護師求人サービスでの情報取得が有利であると思われます。 看護師求人サービスは、数多くの病院の内部事情に詳しいので、認定看護師が活躍する職場の情報も持ち合わせています。 認定看護師としての高待遇、ならびにやりがいを感じることができる転職先を見つけましょう。
★次におすすめの記事はこちら     志望動機で差をつける 転職するときの志望動機って?

仕事内容や種類について

常勤看護師はフルタイム。非常勤は決められた曜日や時間のみを働くことになります。
保健師の仕事は国家資格のもと、保健指導を行い、健康へのアドバイスなどをします。
夜勤専従とは、夜勤だけを行う仕事。現役で働く多くの看護師が夜勤は辛い仕事と言います。