看護師・准看護師のための求人・転職に関する情報サイト

派遣・パート・日払いなどについて

なぜ看護師は転職を考えるのか
多くの看護師がもっと条件の良い職場への転職を考えているのは何故でしょう。
看護師のやりがいについて
憧れの看護師になり多くの方々から笑顔と感謝をもらう仕事だからこそ……。
看護師の大変さについて
人の命を預かる大事な仕事のわりに給料が安いことも多い。意外に重労働!

健診業務への看護師転職が人気の理由

・看護師が転職をする理由として、労働時間の拘束をあげる人が少なくありません。

夜勤や日勤といったスタイルでは家族との生活リズムに違いが生じてしまいます。 そこで、常勤看護師ではなく、単発で看護師の仕事を希望する人が増えています。 単発のお仕事なら、自分が働きたい時に働くことができるので、プライベートな時間の充実にもつながります。 看護師の単発のお仕事として人気があるものに健診業務があります。 健診業務には健診車で企業や学校を巡るものや、健診機関に勤務するケースがあります。 仕事内容は採血やバイタルチェック、身体測定などです。 医療機関で看護師として働いたことがある人なら、特に難しい業務ではありませんね。 企業や学校だけでなく、地方自治体が行う各種の健診へ同行することもあります。 ガン健診などでは検査項目が多いですが、慣れると難なくこなすことができるでしょう。

健診車で企業や学校を巡る健診業務では、希望者全ての健診が終了すれば当日の仕事は終わりです。 検診施設における仕事も、定時になれば業務が終了します。 残業はなく、土日が休日といったところも看護師の転職先として人気がある理由のひとつですね。 また、健診は基本的に元気な人がやってきます。 患者とのやりとりではなく、健康な人に対しますので、コミュニケーションもとりやすいですね。

健診業務の仕事の繁盛期は4~8月です。

・よって看護師への仕事依頼は多くなり、つまり稼ぎ時になる訳です。

しかしその半面、夏以降は仕事量が減り、それに伴い報酬も減ります。 よって、他の単発の仕事と併行する人が多いようですね。 一般的な報酬は、時間給1500~1800円です。 育児中の人は、子供が幼稚園に行っている間だけ働くこともできますので、時間を有意義に使うことができるでしょう。 また、看護師の仕事にブランクがある人にも健診業務は向いています。 しばらく行っていなかった採血やバイタルチェックを行い、看護師のペースを取り戻すことができると思われます。
★次におすすめの記事はこちら     公務員看護師への転職 看護師も公務員で働ける!

仕事内容や種類について

常勤看護師はフルタイム。非常勤は決められた曜日や時間のみを働くことになります。
保健師の仕事は国家資格のもと、保健指導を行い、健康へのアドバイスなどをします。
夜勤専従とは、夜勤だけを行う仕事。現役で働く多くの看護師が夜勤は辛い仕事と言います。