看護師・准看護師のための求人・転職に関する情報サイト

派遣・パート・日払いなどについて

なぜ看護師は転職を考えるのか
多くの看護師がもっと条件の良い職場への転職を考えているのは何故でしょう。
看護師のやりがいについて
憧れの看護師になり多くの方々から笑顔と感謝をもらう仕事だからこそ……。
看護師の大変さについて
人の命を預かる大事な仕事のわりに給料が安いことも多い。意外に重労働!

看護師の転職先 ICU

・看護師の経験を生かした転職先には様々なところがあります。

ICUもそのひとつです。 ICUは看護師の憧れの職場であり、救急外来と共に花形の職業であるとされています。 命を救う現場で働くことができ、大きなやりがいをもつことができる看護師冥利につきる職場です。 ICUの主な仕事は術後の急性期にあたる患者の看護を行います。 命にかかわる業務を担いますので、失敗が許されません。 常に緊張感をもって働くことが求められます。 手術の種類は様々ですので、ICUで行う看護業務も多岐にわたります。 よって、ICU勤務の看護師には幅広い知識と経験を伴う人材が求められるのです。 看護師になりたての人よりもキャリアや知識がある看護師の転職先には適していますね。

ICUの入院患者は24時間体制の看護が必要です。 看護師は夜勤を伴う交代制の勤務て、入院患者に対して手厚い看護を行います。 患者に対しての観察力が求められると共に、迅速な判断や適確な処置が重要な仕事です。 医師へ他の看護師との連携も必須ですので、「決められた仕事さえしていればよい」といった楽観的な考えでは務まらない職場です。

ICUへの転職のメリットに高い給与が得られる点があげられます。

・一般病棟の看護師に比べると給与体系は高いとされています。

ICUが設置されている病院は、大学病院や総合病院といった規模が大きい病院です。 よって、看護師寮や託児所といった施設も整っているところが多いですね。 ハードワークではあるけれど、看護師の働きやすさへの配慮がされている点も転職先として魅力がある理由のひとつです。

看護師のスキルアップの為、ICUへの転職を希望される人もいらっしゃいます。 今までの経験を生かすことができると共に、今後の看護人生においてもICU勤務は大きな意味合いをもちます。 ICUでの経験は全ての診療科での看護に役立つと言われていますので、看護の幅を広げたいと希望される人には最適な職場ですね。
★次におすすめの記事はこちら     介護施設へ転職する 看護の知識をしっかり活かす

仕事内容や種類について

常勤看護師はフルタイム。非常勤は決められた曜日や時間のみを働くことになります。
保健師の仕事は国家資格のもと、保健指導を行い、健康へのアドバイスなどをします。
夜勤専従とは、夜勤だけを行う仕事。現役で働く多くの看護師が夜勤は辛い仕事と言います。