看護師・准看護師のための求人・転職に関する情報サイト

派遣・パート・日払いなどについて

なぜ看護師は転職を考えるのか
多くの看護師がもっと条件の良い職場への転職を考えているのは何故でしょう。
看護師のやりがいについて
憧れの看護師になり多くの方々から笑顔と感謝をもらう仕事だからこそ……。
看護師の大変さについて
人の命を預かる大事な仕事のわりに給料が安いことも多い。意外に重労働!

転職先を選ぶ注意点~職場の雰囲気~

・看護師の転職先を選ぶ際に気を付けること。

そのひとつが職場の雰囲気についてです。 勤務条件など、自分にマッチした転職先を見つけることができ、実際に転職をした後に気づくことがあります。 職場の雰囲気の険悪さです。 しかし、すでに転職後でどうしようもないといった事態を避ける為にも、転職前に職場の雰囲気を知っておくことはとても重要です。

看護師業界は最近では男性の加入も増えていますが、まだまだ女性が頑張る業界です。 女性が集まれば、人間関係で何かと問題が生じてしまいます。 職場の人間関係がギクシャクしていては、看護の仕事にも支障を及ぼしかねません。 実際、看護師の転職理由として、人間関係の問題を挙げる人も多く、働きやすい職場として良好な人間関係が求められます。

では、どうすれば転職前に職場の雰囲気を知ることができるのでしょうか? 職場の雰囲気を知る為には自らがその職場を訪れてみることです。 勤務する看護師の年齢層や特徴、患者に対しての態度をなどをリサーチしてみましょう。 しかし、それだけでは不十分と思われる人もいらっしゃいます。 その際は看護師求人サービスのスタッフに転職先の調査を依頼してみましょう。 スタッフが転職先を訪ね、職場の実情を調査することができます。 実際に働く看護師の声を聞くこともできますので、職場の雰囲気を知る最有力な方法です。

自分にとって働きやすい職場を選ぶことが

転職成功のキーポイントとなります。

そこには、自分と同じ立場で働く看護師の有無も重要です。 常勤看護師ばかりの職場に自分だけが非常勤で働くとなると、仕事のやりにくさを感じることもあるでしょう。 子育てと両立をしながら働く看護師にとっては、子供を預けて働く同じ立場の看護師が多い職場の方が働きやすいと思われます。 職場での理解を得やすいですし、託児所の情報などを交換することができますね。 看護師が転職をするメリットには、自分にとって働きやすい職場へ移ることがあげられます。 働きやすい職場は、勤務条件だけではありません。 職場の雰囲気も気持ちよく働けることにつながりますので、決して軽視してはいけませんね。
★次におすすめの記事はこちら     託児所の有無を確認する お子さんがいる方には大事!

仕事内容や種類について

常勤看護師はフルタイム。非常勤は決められた曜日や時間のみを働くことになります。
保健師の仕事は国家資格のもと、保健指導を行い、健康へのアドバイスなどをします。
夜勤専従とは、夜勤だけを行う仕事。現役で働く多くの看護師が夜勤は辛い仕事と言います。