看護師・准看護師のための求人・転職に関する情報サイト

派遣・パート・日払いなどについて

なぜ看護師は転職を考えるのか
多くの看護師がもっと条件の良い職場への転職を考えているのは何故でしょう。
看護師のやりがいについて
憧れの看護師になり多くの方々から笑顔と感謝をもらう仕事だからこそ……。
看護師の大変さについて
人の命を預かる大事な仕事のわりに給料が安いことも多い。意外に重労働!

スキルアップの為に転職しよう!

・現役の看護師が転職を考える理由には様々な考えがあります。

今の職場への不満を転職の理由にする人もいますし、もっと高い給与が欲しいといった希望をもつ人もいます。 フルタイムで働くことが大変なので、非常勤やパートといった雇用形態を変える転職もあります。 そうした人によってそれぞれ異なる転職理由の中で、自身のスキルアップの為に転職を考える人も少なくありません。

では、看護師のスキルアップの方法について御紹介しましょう。 看護師の資格を取得し、働く看護師にとってのスキルアップとしては、さらに専門性を高める業務が求められます。 認定看護師がそれに該当します。 認定看護師は救急看護や緩和ケア、感染管理といった21の分野があります。 それぞれの分野で専門的な知識を取得し、質が高い看護の提供を行います。 認定看護師になる為には、看護師としての実務経験が5年以上必要となります。 そのうち3年以上は、認定看護の分野に従事することが求められます。

看護師からのスキルアップとして

・保健師を目指す人も少なくありません。

保健師になる為には看護師資格に加えて、保健師の資格が必要となります。 保健師になるメリットは職場の選択肢が広がると共に、待遇面のアップも期待できます。 公共団体に務める保健師になると公務員になるわけですから、安定した待遇を受けることができます。 また、大企業の産業保健師となると土日の休日や充実した福利厚生を受けることができますね。

看護師からのスキルアップを図る際には、仕事をしながら勉強をしなければなりません。 夜勤を行い、2交代制で働く看護師にとっては勉強時間の確保は難しいですよね。 そこで、非常勤や日勤のみの仕事へ転職をして、キャリアアップを図る人が増えています。 医療機関によっては、キャリアアップの為の教育制度を設けているところもあります。 看護師のキャリアアップの為にサポート体制を取っている病院では、新たな資格を取りやすいですね。 現在の職場ではキャリアアップを図ることができないといった人は、転職をすることも良策であると思われます。
★次におすすめの記事はこちら     ツアーナースへの転職について ツアーナースとは何か?

仕事内容や種類について

常勤看護師はフルタイム。非常勤は決められた曜日や時間のみを働くことになります。
保健師の仕事は国家資格のもと、保健指導を行い、健康へのアドバイスなどをします。
夜勤専従とは、夜勤だけを行う仕事。現役で働く多くの看護師が夜勤は辛い仕事と言います。